TradersMeeting

相場を攻略し 豊かな人生を歩みましょう!

TradersMeeting イメージ画像
メルマガ登録はこちらから
独自配信 ⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aUEvylTfu
まぐまぐ ⇒ https://www.mag2.com/m/0001695554?reg=touroku-button

更新情報

22750円はたまたまですが割と見えた気がしましたが、たぶん何かの勘違いでしょう。ご参考までhttps://ameblo.jp/tra225/

22750示現後は下向きのギザギザですね。22750円まで日経平均先物は一気に上げましたが、この上昇波動は一体なんであるのか?毎日考えています。それは下のチャートの小さい方の黄色の(W)です。このところ、FXCM、OANDA、FOREXなどで重要な高値安値がバラバラ。バグなのか?
『ダブルスリーから飛び出たように見える(W)波の正体は?』の画像

おはようございます。昨晩は早々に寝てしまったのですが、NYタイムはずいぶん魅力的な下落になったようですね。さて、週末このようなNYの引け方ですので、週明けは朝7時から急落。なんていうことも大いにあり得ますね。ちなみに先週末は、東京都で感染者数が増えたり、米白人
『週明けの急落があったら?』の画像

高値からWXYのダブルジグザグの下落で底打ちのカウントです。気になっていたのは下記の黄色のy波の(B)がトライアングルに見えること。素直に高値から5波動の下落カウントだけに絞り切れなかったのはこんな理由なのですが、こんなのは皆さんの参考にならんですよねそれにし
『問題のトライアングル』の画像

いろいろ問題点があるので、以下のダブルスリーも十分考慮しておきます。
『ダブルスリー』の画像

リターンが天井の足になって下げましたので、あとは分割決済するなり、ストップ移動するなりで負けなしにすればOKですね。一部利食いして残りどこまで伸ばすか?です。
『リターンからの下落。』の画像

リターンというのは、例えば61.8%ラインを超えたのに戻して引けることです。この場合の戻しとは、例えば15分足とか自分で決めた足の終わり値が、そのラインの下に戻ること。その場合、その足の高値の少し上にストップを置いて次の足の寄りで売るのが基本動作のひとつです。あ

どうも下落波動のカウントに疑問点が多いのですが、61.8%も超えて来たので、リターンがあれば売りをいれましょうか?
『フィボナッチとリターンで売り』の画像

以下のチャートはFXCMで、その下のチャートはOANDAです。FXCMの○の部分はOANDAの(b)の部分に当たります。OANDAのチャートであれば(b)はフラットの(b)波にカウントすることも可能かな?と思いますが、FXCMのチャート形状ではとてもフラットにはカウントできません。こ
『チャート形状が違うのでフラットシナリオは破棄します。』の画像

日経が1としているところを割る前に、NYダウが(Y)で底打ちとなると、日経のフラット説には無理が生じますね。それと本日は注目の米FOMChttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-10/QBOSEUDWLU6M01もあるので、結果出るまではレンジっぽくなるかも知れません。Y
『今晩は米FOMC、YCC(イールドカーブコントロール)はあるのか?』の画像

ニューヨークダウダウの短期エリオット波動カウントの一例です。高値から青の(w)がフラットそこから赤のwがダブルスリー現在青の(y)波に入ったところ。というカウントです。ちなみに赤のw波の青(y)波はエクスパンテッドフラットのカウントです。もちろんフラットをa波
『ニューヨークダウの短期エリオット波動カウント』の画像

目先のターゲットはクリア。トレイリング体制でついていきます。というか、カウントして比率見て判断して行こうと思ったのですが、ちょっと利喰いして後はマド埋めまで粘ってみますか?後は負けないように管理するのは簡単だと思うので適当にお好きにしていただければ大丈夫
『米失業率は13.3%、ターゲット達成』の画像

ランニングトライアングル説がただしければ当面のターゲットは以下のラインランニングトライアングルじゃなくて、上の(d)(e)波は、以下のようにダブルスリーかもしれません。以下の可能性も残っています。いやむしろこちらの方が綺麗かもしれません。早く以下のbを上抜い
『ランニングトライアングルかダブルスリーか?』の画像

おはようございます😃日経平均株価はあっという間に23000円が射程入るところまで上昇して来ましたね。こうなると2018年10月の高値24448円を奪還だ!なんて威勢のいい声も聞こえて来ます。しかし経済の実態は必ずしも良くないので、この株高に違和感を持たれている方も多いの
『日経平均株価は最高値を更新するのか?ニューヨークダウを含めてエリオット波動で考察してみる』の画像

強い!の一言ですね。ただ普通に見て以下のように抵抗ラインに来ているのでこの付近は一旦揉んでも罰当たりませんね。いまの上昇は、下図の斜め四角で囲んだ時期や下図の斜め四角で囲んだ時期のような感覚が必要ですね。な
『とても強い日経はホリゾンタル引けるところまで来ましたね』の画像

日経平均株価は高値21902.91円を付けて反落中。先程21580.50円まで下落しましたが、まだチャネル割れを起こしてはいませんね!cfd5分足です。割れたら考えよー
『日経平均株価反転中』の画像

おはようございます。日経平均株価は非常に強い動きが続いていますね!エリオット波動でカウントしてみるといくつかのシナリオが浮かんで来ますが、現在、以下のような535の波動構成で上昇が起きていると仮定した場合の今後の進行を考えてみましょう。全体としては以下のよう
『日経225先物、エリオット波動から見えて来る23168円の根拠』の画像

13時45分現在、日経225先物は寄り21230円、高値21470円、安値21140円、現値21440円という値動きになっています。日経平均株価は21249 21475 21142 21455という値動き。昨日3つ出した目標値の真ん中の21464円をクリアしてきました。https://livedoor.blogimg.jp/nk225yoshi
『日経平均株価、200日線、マド、騰落レシオ、移動平均線乖離』の画像

11時前の高値に至るcから始まる波動が5波動であることを再確認。そうすると先程の投稿の上2つはボツで、3つ目は青ⅲがひとつ左にずれてⅣがフラット。そしてⅤが5波動で完成してabc修正に入ったと見るべきでした。以下のようにⅤは明らかに5波動に見えます。そしてabc修正後
『日経平均先物、12時48分』の画像

お疲れさまです!日経平均先物は、ナイトセッションの高値21360円を20円上回る21380円を10時46分に付けてやや反落中。と書いているうちに戻って来ました。どれもまったく自信はありませんが、細かい波動は以下のようにカウントしています。デタラメだぞ!という場合はぜひご
『日経平均先物、11時半、難解な動きですね。』の画像

今朝の有料配信で書いたフラットc波の5波進行中と見ています。
『高値からの修正波』の画像

日経平均は強い動きが続いていますね。いつも提示している以下のnyダウのシナリオに合わせて超楽観的な夏を向かえることになりそうな展開。以下は日経平均CFD4時間足です。高値ターゲット21727、21464、21055あたりを見ていましたが、21055は軽く突破。この後、21464、21727
『日経平均は高値更新中!さて上値目処は?』の画像

日経平均先物はナイトセッションも上昇継続中。いよいよ21000円代突入間近です。細かいカウントの一例です。黄色の4はランニングトライアングルで、現在黄色5波を形成中という見立てです。黄色3が延長しているので、このスラストは延長しないと見れば、青Ⅳに向けて一旦押す
『上昇継続中、日経平均先物いよいよ21000円代間近』の画像

先ほどのチャートについてご質問がありました。1、上記の5波動は衝撃波ではないのか?2、衝撃波であるとすれば1波と4波が重なっていて良いのか?最近エリオット波動の勉強をはじめた方からのご質問です。回答は以下のようになります。1、上記は5波動ですが衝撃波ではありませ
『衝撃波(インパルス)の1波と4波は絶対に重なりません。』の画像

さて、カウント例として18日の朝にUPした以下の波形はリーディングダイアゴナルです。現在(5)に向けた上昇が継続中です。もしこの波形とカウントがあっていれば、(5)が完了した後に下落が起こるものの、その後5波動の上昇が起こるはずです。もしそれが発生しなければ、こ
『上昇が続く日経平均先物。エリオット波動のカウントで見ると?』の画像

以下はNYダウCFD3分足です。高値から3波動3波動のエクスパンデッドフラットを形成中とカウントしています。もちろん間違えているかもしれませんが、それはあまり気にしません。(理由は分割決済のところに書いてある通りで、要はリスクリワードが合っていてそこそこ勝率があ
『NYダウはエクスパンデッドフラットシナリオ、日経平均先物はノーマルフラットシナリオ、ではそこからどう動く?』の画像

昨日のライントレード(レジスタンスライン付近での売り)は、それなりに値幅が出て来ました。エリオット波動のカウントは当たればすごく威力を発揮しますが、細かいカウントは当たらないことがよくあるので、カウントだけでトレードするのではなく、今回のようにラインをよ
『日経平均先物のトレードで、エリオット波動のカウントとライントレードを組み合わせる』の画像

20200513 23時30分先ほど日経は上値抵抗線まで上げて来て反落しました。昨晩のNYダウの下落を受けて、朝方20100円を割れた日経ですが、日中は終始戻り歩調。先ほど21時前に高値20410円を付けて以下の抵抗線に阻まれて一旦反落しています。注意してみていれば非常に確率の高
『ライントレードの利点』の画像

以下のチャートはマザーズ先物5分足です。1枚5万円ほどの証拠金で取引できます。1ポイントで1000円の損益になるのでかなり大きな動きになりますね。で、今日のところは、日経平均先物miniを買って、マザーズ指数を売る。またはTOPIX先物miniを買って、マザーズ指数先物を売る
『マザーズ指数先物急落、日経平均先物やTOPIX先物とのサヤ』の画像

よし!日経先物2万円超えましたね!今日は配信もGも買い。マザーズが840位で停滞しているので日経とのスプレッドが縮小に向かうかもしれませんね。マザーズは昨日少しやり過ぎですね。(と書いていたらM指数急落!)この相場、まだまだ上があるシナリオに変更ないのだけれど

ここまでほぼ完ぺきに以下のシナリオ通りに進んで来ました。 それで以下の緑の矢印が指している最後の上昇のラインですが、ここは連休に入るので当たるかも知れませんし、当たらないかもしれないので、以下のシナリオはここまでで一旦締め切り。ということでいいかなと思い
『シナリオは終了』の画像

状況に変化なく日経平均先物の見通しは前の記事の通りです。ただ、ドル円は下に抜けましたので以下のように乖離がおこっていますね。あまり気にせずメインマーケットの日経で攻めるのみ。青いラインが日経で緑と赤のチャートがドル円です。
『状況に変化はありません』の画像

現在の見立てです。1、以下1時間足です。ダブルジグザグ(青の(W)(X)(Y))で伸びて行く強気パターンです。このシナリオですと現在青のY波の中の赤のY波を形成中。その赤のY波の中の緑のW波を形成中で、その緑のW波のC波が完成したか、継続中というカウントです。以下は
『日経平均株価の見通し エリオット波動カウント 11時45分』の画像

 分割決済の事例を現在進行中の相場で説明します。先ほど今朝の投稿で上値目標とした19430円に到達しました。http://nk225yoshida.livedoor.blog/archives/5915214.html高値19440円を付けて19365円まで反落。19430円付近で売って30円幅で半分利益確定は十分可能なので、1、
『分割決済の事例②』の画像

日経平均先物CFDのチャートです。上から2時間足、5分足、1分足です。エリオット波動のフラットC波の3波が進行中と言うシナリオです。5分足では上から5波動出て戻りがジグザグ、フラットと進行して底値からフラット?が形成中?と見ると19480円程度に引いている横ラインを目指
『吉田裕章の日経平均先物 エリオット波動分析 04241100』の画像

今週スタート前に出したカウントのなかでは以下進行がしっくり来ますね。警戒している。とした以下の大きなフラットシナリオです。もう一つ、以下のように小さなフラットシナリオというのもありますが最後のダイアゴナルの下落が形状的に厳しくなって来ています。その場合は
『吉田裕章の日経平均株価、日経平均先物エリオット波動分析』の画像

10時54分現在、TOPIX-0.60%です!日経先物は19425円。(10時55分)前引け(11時30分)の段階で、TOPIXが前日比-0.5%以上下落していると、高確率で日銀の買いが入ります。(あくまでも実績ベースです)⇒ 11時半(前引け)のTOPIXは、1419.66 -0.89%でした。11時半の日経

昨晩UPしていないものの一つが以下のカウントです。底値からダイアゴナルを形成。このダイアゴナルはジグザグA波なのか?インパルス1波なのか?はわかりませんが、この一でリーディングダイアゴナルが出たとすれば、その後の押しはすべて買いで対処することになります。以下
『配信用』の画像

以下メルマガより(20200417)お世話になります、吉田裕章です。来週には補正予算が通ってコロナ給付金(中小企業に200万というもの)の受付がスタートする予定だったので何人かコンサルしていたのですが(メインは給付金ではなくコロナ融資ですが。。。)なんと前代未聞の補
『吉田裕章の日経平均先物で勝つ方法④ 僕の場合は検証・検証また検証』の画像

明日からの相場をどのように見ているか?いくつかシナリオをUPしておきますね。手順としては以下のようにいくつかのシナリオを用意しておく。実際の相場が動き始めたら、その中で没になったものを没にして、生き残るものを残して行く。もし必要なら新しくチャートをドンドン
『吉田裕章の日経平均株価、日経平均先物、エリオット波動進行シナリオ』の画像

↑このページのトップヘ