日経225攻略.com

相場を攻略し 豊かな人生を歩みましょう!

日経225攻略.com イメージ画像
official Mail Magazineはこちらからご登録ください
⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aUEvylTfu

2019年12月

緑の右上がりラインがサポートからレジスタンスに。
『サポレジ』の画像

来ましたか?黄色も緑もタッチしないで上は強い。
『来ました?』の画像

商い閑散で見立てに変更ないので更新しませんでしたが、その後はこんな感じで動いています。1時間足週初のピョンと飛び出た上げも想定通りだったし、いまこところ見直す必要は無いのでこのままにしておきます。ちょっと難しいのは、20日付近のカウントでしょうか?ここを素直
『その後の推移』の画像

現在、2019年12月21日午前3時半です。日経225 cfd1時間足チャートです。現状、右上がりの緑ラインタッチで綺麗に反転していますが、ここからもう少し上げてから、緑のホリゾンタルライン(横ライン)付近までもう一度下落してから急反転して上昇。というシナリオもあり得ます
『ここからの展開』の画像

日経225CFD1時間足です。前の記事で指摘したラインにタッチして来ましたね!以下はラインにタッチ前後の15分足です。綺麗にラインを下髭でまたいでいますね。下ヒゲが長く、実体は短い陰線引け。今回は単純なリターンの動きになりました。18日の投稿から2日目ですが、ちゃん
『来ましたね、、、』の画像

日経CFD1時間足です。ご覧の通り、上向きの2本のラインを引くことが出来ます。この下の方のラインにタッチしてもまったく不思議ではないですよね?というか、タッチしてから切り返したらとても綺麗ですね。ということで、配信で押しが深くなるかも。と書いているのはこのこと
『今後のシナリオ2』の画像

日経225先物 CFD1分足チャートです。こんなに細かいカウントいらないですかね?(^^)さて、今日の日経225先物は23810円の安値引け。いま左上の3or5としているところからダブルジグザグの下落とみています。そもそも23650円を上抜けば上に走るとみていて、23480円を目指すん
『吉田裕章の日経平均今後のシナリオとトレード方法』の画像

そろそろ上に抜けてくれないかなー?以下はOANDAのチャートで、日経の3月限より40円くらい高い価格で取引されています。
『そろそろ』の画像

日経はシナリオ通り、赤いゾーン内から高値越えて来たので、昨年10月高値24448円(日経平均)24480円(先物)付近まで強気で見ていきます!週初のシナリオは以下のようにしました。13日(金)14時現在以下のように進行しています。赤いゾーンに入ってくれましたが、横長の長
『24480円付近まで強気』の画像

週末発表された米雇用統計は非農業部門雇用者数が26万6000人増と、1月以来の大きな伸びを記録。これを受けてNYダウは上昇。期待していた日経の下げは発生せず、買い指値はいずれも不成立。このまま以下の図の黄色いラインを上抜けてくれば、現行シナリオは一旦白紙撤回。 
『日経225先物 今週の狙い』の画像

23100円くらいまで下げてから切り返すと理想的?23100円前後で買えれば底割れで投げてもリスクリワードはOK。もっと早く投げることも可能。

配信では、23580円の売りポジションを、23050円で買い決済しましたので、まずまずのタイミングでした。さらに戻り売りを考えていましたが、大暴騰の芽が出て来たので、ここらかの下げは買いで対処して行こうかな?と、いまから計算しながら考えます。恐らく遠からず買い方に

横ラインは23000円斜めのラインもタッチ。抜けたらマーベラス!?滞在が長いな、、、
『22時40分』の画像

ほぼこの通りに動いている気もするけど、実はすでにこのシナリオではないシナリオをメインにしてます。(^^)http://nk225yoshida.livedoor.blog/archives/4361346.html

先ほどのチャートと同じですが、左端が見えなかったので見えるようにしました。高値から23.6%押しで戻って、38.2%押しまで下げて、昨晩の安値といまが概ね23.6%ラインのところですね。と、書いていたら割れて来ました。割れて戻せばプルバックなので、まあまあ戻るパターンが
『フィボナッチ』の画像

以下は240分チャート。4時間足ですね。1分足でエントリーして半分利食いして負けなしになったら利を伸ばすために目線を長めの時間軸にするのも悪くない方法ですね。昨日の安値23060円にあと10円。
『分割決済』の画像

意味のない下値ラインはスルーで下落中。配信取ってる皆様、グルート稼動中の皆様YES‼️
『YES‼️』の画像

この下値ラインは当初あまり意味を感じていませんでしたが、まさか?もあり得る進行になって来ました。やはり確定するまで分かりませんね。
『22時38分』の画像

どちらにしても上への波動が残っているようにしか見えない。と書いたけどいや、まだ決め付けるにはエビデンス不足かも。焦る必要はない。

いま3の5じゃないの?

8時の配信では以下のように書きました。先週末の日経平均株価は、-115.23円安の23293.91円で取引を終了。寄りが23497.44円でしたから、約200円幅の陰線を形成。これで、11月8日と26日がダブルトップの形になり23600円付近が上値抵抗帯になりました。11月8日から21日の安値ま

↑このページのトップヘ