先週末の日経平均株価は、+61.55円高の23391.87円で取引を終了。寄りは23550円、高値23591円まであって安値23313円でした。先物も23540円で寄って高値23600円。安値23300円で引けは23380円。久しぶりに高値圏から売りが出てきました。なお時間足ではダイバージェンスが見られます。
ダイバージェンスについては以下のページの中頃に出てきますが、要するに価格とオシレーターの動きがそろっていないこと。(逆行現象)
⇒ https://inet-sec.co.jp/study/technical-manual/rsi/

それで、ここからのメインシナリオは変更なく以下の通り。

サブシナリオは以下にある昨年10月高値を超えてから下げるパターンであることに変わりはありません。


それと週末考えていたのは、やや複雑ですがこの昨年10月高値をどの程度上回る必要があるか?それとも上回る必要がないか?というサブシナリオについての考察。結果は必ずしも上回る必要はない。ということになりましたので(かえって難しくなりましたが)仮にサブシナリオを今後メインに入れ替えた場合でも、その時の進行状況を見ながら、ややフライイング気味に売りを開始して、売りあがる方針です。