順調すぎるほどにチャネル上限へ向けての上昇が継続していますね!
日経平均先物チャネル20200812

これでCFDは6月の高値を更新して来ました。
そうなりますと、可能性として以下のようなシナリオまで可能になって来ます。あくまで可能性です。
日経平均先物可能性

先ほど発表された、米7月のCPI、コアCPIはともに市場予想を超える上昇を示しました。これを受けて米金利は上昇、ドル高も再燃しましたが、いまはやや沈静化しています。
ナスダックがUPトレンド回帰の動きをしていることもあり、NTも急速に戻しているナイトセッションです。
米株は過剰流動性相場なのでしょうが、CPIの上昇はまだ許容範囲と市場は受け止めているのでしょうね。今後、物価動向を注視する。といった類の発言が出たら株は一旦急落して当局の反応を試す展開になりそうです。それまではバブル的な動きが継続するのか???